Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

凶龍図

gyarados5.jpg

凶龍図
Gyarados

ちょうど1年ほど前に作ったギャラドスを、改めて作品に纏め直してみようと思ったもの。

gyarados7.jpg

前に作ったものから折り方そのものは全く変えていないので、こちらもインサイド・アウトで背びれは全部裏側が出てきてます。裏打ちして違う色が出るようにしてもよかったんだけど、初代のポケモンのドット絵のほぼ単色な感じをオマージュして敢えてそのあたりの細工はしませんでした。
初代のポケモンの画面は当然ゲームボーイなので完全に平面で、その平面性は意識して作りました。

gyarados6.jpg

一方で当然折り紙そのものの持っている厚みはプラスのものとして活かしたくて、特にこいつの場合顔のパーツはそもそもかなり立体的に纏めていることもあり、この立体性と平面性の間でうまく遊べればと思った次第。

gyarados8.jpg

もうちょっといろいろこの路線で遊んでみたいなと思っていますが、次は何になることやら。
スポンサーサイト
折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。