Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

世人のすなるblogといふものを、おいらもしてみむとてするなり。

いつまで続くかわかりませんが、とりあえずいってみよう、やってみよう(笑)

中身的にはオペラの話、古生物の話、折り紙の話、賢治の話あたりが中心になるのかしら。

ま、予定は未定なので、適当におつき合い下さいませ。

とりあえず暫くは過去に別の場所に書いた内容をこっちにせっせと移すんだと思うw
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Basilio大学士の旅宿 | ホーム |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |