Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

バビルサ

130919_0014~01

バビルサ
Babyrousa babyrussa

これもまた旧作。
インドネシアにあるアルファベットのkの字のかたちをしたスラウェシ島にのみ固有なブタの仲間。
スラウェシ島は固有種が多いのですが、そのなかでもその特徴的な風貌から有名です。
ブタの仲間ですが、体毛が少なくて結構スリムなイメージなのでこんな感じに。ちなみに現地の言葉で「バビ」はシカ、「ルサ」はブタなのだとか。そうすると何となくスリムなイメージなのも納得?(笑)

130919_0016~01

ただ名前の由来となったのはそこではなく、顔の特徴に由来します。
上顎の牙が口に対して上方向に伸び、顔の皮膚を突き破って目の上の方に伸びています。これを角に見立てて「バビルサ」。
これはセックス・アピールなのだそうで、これが折れちゃうと繁殖は望めないし、オス同士は相手のこれに自分の下顎の牙をひっかけてメスを争うのだとか。なかなか熾烈な争いです。
嘘かまことか伸び過ぎちゃって頭に刺さってお亡くなりになる個体もいるのだとか…なんか痛そうだし可哀そうですね^^;

130919_0016~02

物凄く単純にこの面構えを作りたいなと思って作ったもの。
自分が作るものの多くは実はそうなのですが、顔に多くのパーツが必要で、身体は大したことないので顔と身体のバランスを取るのが難しくて^^;
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<蒸気機関車 | ホーム | かはくの展示から~第26回/シロナガスクジラ~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |