Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

ホホジロザメ

131119_0707~01

ホホジロザメ
Carcharodon carcharias

ここではいろいろなサメをご紹介してきましたが、実は最初に作ったのはこいつ。
いまでも覚えていますが、確か法事で乗った新幹線でこねくり回していたら偶然できたんですね。そしたら隣に乗ってた出張帰りの酔っぱらいのサラリーマンにえらく気に入られて、めんどくさいから1個あげました。思い出深い逸品ですね!!(笑)

131119_0711~01

そんな感じで作ったというのもあって細かい部分で違うところ(いつもながら鰭の数とか)はあります。
が、まるまるとした樽のような胴体は結構気に入っていたり。個人的な技術の問題もあるのですが、折り紙で膨らみや重厚感を出すのは結構毎回苦戦するところなので^^;

131119_0711~02

このサメは胎生ということで、赤ちゃんの形で出産をします。お腹の中に居るときから凶暴さは変わらないらしく、母ザメを解剖中に胎児に咬まれたなんて話もあるとか。くわばらくわばら…
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<かはくの展示から・恐竜展特別編~第4回/オヴィラプトルの仲間 | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第四十九夜/魔性の天鵞絨~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |