Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Smips参加とキヌガサタケ

昨日、いつもTASで場所をご提供いただいている博士のシェアハウスの山田さんのお誘いで、彼のかかわっている知財の勉強会Smipsに顔を出してまいりました。

というのも今回の講演で昨年11月に私も参加したなまけっとの話を主催のkinoboriyagiさんがされるということだったというのと、併せて今年8月開催の博物ふぇすのお話もあるということ、僕も少しTASについてお話するということでした。また、続くセッションではかはくの研究員の白水先生の菌類(=遺伝資源)の輸入についてのお話があるというのも大変魅力的でした。

結果として、参加して非常に良かったです!詳しい内容は纏めがあるのでそちらに任せますが(なまけっとはこちら、菌の輸入はこちら)、いろいろなバックグラウンドの方がいらっしゃって、まさに人種のるつぼという感じで、非常に刺激になりました^^また、知財という観点そのものが僕自身には認識はあれど、あまりなじみのある世界ではなかったということもあり、純粋に新鮮な面白みがありました。
また、いろいろなところでいろいろなかたちで科学や生き物といったものを普及しようとされている方がいるということが分かったのもよかったです^^TASも頑張って開催していきたいと思います!
次回は5月ということで、参加できればと思っています。

夜は当然呑み会があったのですが、そこでちょっとしたお遊びを笑

140111_2155~01

なまけっとと菌のお話だということで持って行ったベニテングタケが好評だったので、その場で何個か折りました。
それに、切り紙のいわたまいこさんが切込みを入れて虫喰いに^^よく見ると穴はみんなハート型になっています!藝細!!

で、その場の流れでアドリブでキヌガサタケを作ってみようという話になり、できたのがこちら。

140111_2153~02

奇譚クラブさんのトカゲも一緒に♪
いやあこれは楽しかった!
正直なところアドリブだったのでモノとしての納得は行っていないのですが、同じ紙をやっているいわたさんとは何か一緒にやってみたかったので、それがこう言った形でじつげんできるとは!
いわたさんとは博物フェスまでにクォリティを上げてもう一度やりましょうと約束しました^^

140111_2159~01

呑み屋に出現した謎のキノコの森。
っていうかシュモクザメいるしw
スポンサーサイト

思ったこと。とか | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<かはくの展示から・恐竜展特別編~第12回/サイカニア | ホーム | かはくの展示から・恐竜展特別編~第11回/オルニソミモサウルス類>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |