Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

ホテイシメジ

ホテイシメジ
Clitocybe clavipes
140131_0746~01

テングタケの傘が虫喰いになってしまっていたのを改良したくて、Smipsでお会いした方のアイディアを試してみたら別のキノコになっちゃいました笑。
ややマイナーな子ですが、東大の富士演習林で教えてもらい2度ほど採ったことがあります。で、作ってみて出来たものがそのときの印象に近かったので^^傘をもう少し弄ればシイタケとかにも出来るかしら…

140131_0747~01

非常に美味しいキノコで、採り立てを炙って醤油につけるとかなりいけます。
ビールや辛口の日本酒に非常に合いそうなんですが、こいつは罪なキノコで食べたら数日は酒を呑んでは絶対にいけません!こいつらに含まれるオクタデセン酸はアルコールの分解を阻害するため、どんなに呑める人でも下戸のように1杯で真っ赤になってしまいます。

140131_0747~02

かく言う私も一度やらかしまして、昼・夜とこれを食べて翌日の夜にもう大丈夫だろうと呑んだら1杯で真っ赤、首筋なんか斑になってしまいました^^;僕は一応警戒してゆっくり呑んだんで、急な症状は出なかったんですが、ネットなどで見ると一気に動悸が激しくなったなんて症例もあるようなんで、ご注意を。
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オペラなひと♪千夜一夜 ~第五十八夜/響きも鋭く~ | ホーム | かはくの展示から・恐竜展特別編~第15回/ピナコサウルス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |