Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

イネ

イネ
Oryza sativa

140216_1916~01

植物はパーツが多くて苦手。葉っぱとかたくさん作るのは大変だし、茎の細いのとかを作るのもしんどいし^^;
ただそうはいってもその一方で、動物やら菌やらは作るのに植物だけ作らないのもなんだかなぁと思っていたところはあって。

そこへもってきて博物ふぇすを構想していくうちに、イネを作りたいということになりまして、やっとこ折ってみたのがこれです。

140216_1918~01

あんまり細かくリアルに折ることには限界があるだろうと思ったので、あのまっすぐの葉っぱとたっぷり実った稲穂があればそれっぽいのでは、というところでやや見切り発車。結果としては悪くはないのかなと。茎が見えちゃうと太いのが
バレバレなので、なるべくあんまり目立たないようにしています。

140216_1918~02

実は稲穂の部分は紙の裏面が出ています。両面違う色の紙でおれば覿面ですが、今回は実りの時期のイネっぽさを出したかったということもあり、敢えてそこにはこだわらずに作りました。
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一休の説話より「屏風の虎」 | ホーム | ネコ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |