Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

ヤツメウナギ

140301_0839~01

ヤツメウナギ
Lamprey

今回は非常に大雑把なタイトルがついてますが、まあヤツメウナギの仲間ということで(笑)

昔なじみの友人で脊椎動物の顎の発生をやっているやつがいて、彼が試料にしているヤツメウナギを作ってくれともう随分前に頼まれていたもの。1回以前作りはしたんだが、いまいちなところがあったんでお蔵入りになってたののリベンジを果たそうと(笑)

今回も彼に監修を頼み、全体像としてお互い納得のいく姿に^^

140301_0839~02

前回何処があれだったかって口の部分。

彼らは丸い口はあるけど顎はない「円口類」という生き物だもんで、その口がうまくいかず難渋していたのでした。
ばっちし円形とは言わないけれど、少なくともそれを彷彿とさせるものにはなったんじゃないかと!
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツチグリ | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第六十一夜/パリの伊達男~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |