Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

ツチグリ

140302_1022~01

ツチグリ
Astraeus sp.

きのこ折り紙シリーズ。
折り紙にするときにはやはり特徴のつかみやすいものがやりやすいので、こういうインパクト系と言いますか、ちょっと見た目の変ったものがどうしても多くなりますね^^;

若いものではこのまわりのひれひれが真ん中の丸い部分を包んでいます。それが熟して(という言い方でいいのか?w)くるとあたかも蜜柑の皮を剥くように放射状に広がります。真ん中の丸い部分には胞子が詰まっており、この状態までくればつつくと胞子が出てきます。ぽふぽふして結構楽しい^^

140302_1023~01

本当はこのまわりのひれひれはこんなに綺麗には分かれないと思うのですが、敢えて綺麗に作ってみました。
これはもう非常にわかりやすいあれなんですが、先日東博で『人間国宝展』に出展されていた作品のデザイン性、何より作品のリズム感に痛く感動しまして、そこで思ったことがそのまんま出ています。真ん中に崩しが入る分周囲は淡々と規則的に作ってコントラストを出すことを意識しました。
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本を代表するあの大怪獣 | ホーム | ヤツメウナギ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |