Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

若冲の象

1397602568012.jpg

若冲の象
An elephant drawing by Jakuchu

以前「象の行進曲」で、写実的なゾウはいろいろ作ってみましたが、それとはまた違った表現で象を作ろうと模索した結果がこれ。

フィクションの世界の象を作ろうとぼんやりとやっているうちに、イメージとして固まってきたのが伊藤若冲の書いた象。若冲と言えば細密な描写の作品のイメージがありますが、「象と鯨図屏風」などで描かれていたようなより豪快な表現のものを目指すことにしました。結果としてどこまでその豪快さが出たかは微妙かもしれませんが(^^;

1397602575704.jpg

若冲の象のポイントとしては極端な動きをしている鼻、長くてまっすぐで先がちょろっと曲がった牙、大き目の口の表現、そして全体に体のまるっこさあたりがあるように思っていて、その辺を意識して作っています。

1397602583444.jpg

こうやって立体的にしてみるといろんな方向から見ることができるのもちょっと面白いところですよね。
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ダイオウグソクムシ・改 | ホーム | ニホンヒキガエル>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |