Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Therizinosaurus 1954

1400717003023.jpg

テリジノサウルス 1954
Therizinosaurus cheloniformis
version 1954

気持ち悪い子作ってみたつもりが結構評判が良かったので(笑)

今でこそセグノサウルスの仲間と考えられているテリジノサウルスですが、昔はなんだかよくわかってなかったんですね。なんせ見つかってたの殆ど手だけだったし^^;

で、その前肢と周囲にあった肋骨(これはいまでは所謂ブロントザウルスの仲間のものらしいと思われているとかいないとか)などから、記載者のЕ.А.マレーイェフが行った復元がこれで、カメっぽい姿だったんじゃないかと。

1400717010430.jpg

パーツとしてはこの前作ったテリジノサウルス・改と一緒。もう少し別のアプローチでも良かったんですが、まあ同じベースから別の復元が生まれるのもまた一興かなと。

1400717017510.jpg

一応背中はなんとなくカメっぽくしてます。

1400717027035.jpg

っていうかこの復元だと直立歩行じゃないから恐竜でなくなってまうのではなかろうか。。。w
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Spinosaurus | ホーム | 『よだかの星』>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |