Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

ヤグラタケ

1409224895460.jpg

ヤグラタケ
Asterophora lycoperdoides

博物ふぇす、結構な混雑だったのと自ブースの対応であんまり動けませんでした^^;
そんな中で回ることのできた数少ないブースが、素晴らしいキノコの写真と詳しい解説、そしてかわいらしい編みぐるみのきのこの展示されていた「役に立たないきのこの小部屋」の三橋さんのブースでした。
僕自身はそこまで詳しくはないのですがキノコは好きで(でなきゃあんな作品は作りませんわなw)、楽しみに観に行ったのです。ありがたいことに自分の作品もご覧になっていたそうで、ゆっくりこそできませんでしたが暫しお話しできまして、その中で「是非ヤグラタケを!」とご要望をいただいたんですね^^
そこで一念発起して作ったのがこちら。

1409224825964.jpg

ヤグラタケはこの上に生えているやつで、他のキノコに寄生しています。クロハツに生えているイメージが強いので、黒いキノコから生やしています^^
聞いた話ではあまり寄生先のキノコは選ばないそうですが、やはり大きなキノコ、しっかりしたキノコにつくものの方が見つかりやすいとか。クロハツはその条件を満たしている、ということですね。

1409224841150.jpg
1409224875327.jpg

寄生されてる側のキノコは栄養をすすられてるので、ちょっと崩れめを意識しました。
本当はもう少したくさんヤグラタケ部分をはやした方がそれっぽいかなとも思ったのですが、これぐらいの方がキノコの襞部分も作れるので、こんな感じで纏めてみました。

1409224884078.jpg

実は昨日のやつより気に入ってるかも(小声)
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新・Ankylosaurus | ホーム | 金星を代表するあの大怪獣>>

コメント

改めていろいろな角度からの写真で拝見すると、すごさがわかります!
妻が編みぐるみを作った時に感じたのですが、ヤグラタケは下のクロハツがうまく表現できないと、全線それらしく見えなくなってしまい、そこで意外に苦労したのです。
このヤグラタケは下のクロハツが崩れ具合も含めていい感じなので、上のヤグラタケがなおさら生きているように感じます。
折り紙ならではということもあるのでしょうが、クロハツのひだの粗さなんか最高です!
2014-08-30 Sat 00:23 | URL | 384 [ 編集 ]
ようこそのおはこびで^^今後ともよろしくお願いいたします。

> ヤグラタケは下のクロハツがうまく表現できないと~
まさしくそのとおりだと思います!割と単純な形の繰り返しをもとにしていてややこしいことはできないので、全体のフォルムでどれだけクロハツっぽい感じにできるかなあというのは意識しました。

> 折り紙ならではということもあるのでしょうが、クロハツのひだの粗さなんか最高です!
ありがとうございます!^^
こういう襞のあるキノコは、僕の方針でキノコを作るときには雰囲気がだしやすく、また折っていても楽しいです。一方でイグチみたいなかさだとどうできるかな~と思ってはいます。方針はさっぱりですが笑。
2014-09-01 Mon 13:17 | URL | Basilio [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |