Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

"Saichania"

1410133713547.jpg

サイカニアと呼ばれた曲竜
"Saichania chulsanensis"

アンキロサウルスを作ったあたりで、ちょっとサイカニアの話題も出たので作ってみました^^
アンキロの時に1篇64等分とか暫くやらんとか言っていたのに、今度は1辺80等分まで出てきましたw細かい作業は得意じゃないので、正直かなり疲れたwww

1410133702462.jpg

とは言え、サイカニアとして最も有名だった標本は頭はサイカニアだけど下顎から下はなんだかよくわからない別の曲竜だということになっているので(詳しくはこちら)、どうしようかなと思ったのも事実。
でも、サイカニアと言えば一般的なイメージではあの全身骨格になるので、ここはひとつあの全身骨格を念頭に置いて作ってしまえ!ということで^^
なので頭大きめ、前肢短めで作ってみました。

1410133729453.jpg

側面。前半身の鎧は首のリングなども派手なようなので意識しました。
脇の鎧はもう少し派手できれば良かったな。

1410133742488.jpg

後方。腰周りや尾の鎧はアンキロよりも派手目につけてあります。

1410133752832.jpg

上から。こっちの方が腰や尾はわかりやすいかな?

1410133779394.jpg

一応アンキロさんとの比較も。頭の形の違いや装甲の差が伝わりますでしょうか。
そんなつもりなかったんだけどなんか2つ並べるとお芋のお菓子みたいだけどもwww
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<荒ぶるバロサウルス | ホーム | フトアゴヒゲトカゲ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |