Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Spinosaurus 2014

1410767642799.jpg

スピノサウルス 2014
Spinosaurus aegyptiacus
version 2014

一部地域で話題になっているスピノサウルスの新復元を早速作ってみました^^
いろいろ情報が出てきてみると、やっぱりこの前のセレノ版をちょっとなかったことにしたいのですが、まあ出しちゃったものを引っ込めるのもあれだし、まあ勇み足だったということでw

1410767635507.jpg

後肢が短くて四足歩行、半水棲の可能性もあり、それならかなり長い尾が推進力になったのだろうとのこと。
尾は推進力を生んだのであればかなり太いものであっただろうということで、長さだけでなく太くすることを意識しました。

予想に反して大難産でいろんなことやってみたんですが、結局前作をいじった形になりました^^;
本当はもう少し後肢の短いプロポーションにしたくて、なるべく努力したのですがもうちょいかな。
前肢の指を折り出せなかったのもできたら次こそはと思っているのですが、四足歩行の場合の前肢のつき方とか泳ぐときにしてもどうしていたのかは結構難しいきがしているので、とりあえずこういう感じでお茶を濁しておいて正解だったかも^^;

1410767649410.jpg
1410767656704.jpg

半水棲で足に水掻きがあったかもしれないという話もあり、紙の余裕もあったので思い切ってここも作ってみました。
ただ、個人的には半水棲というには証拠が弱いようにも感じているので(背中の帆の話もあるし、重心ねえ。。。というところも)、ここまでやるのはやり過ぎな気もするのですが、まあそのあたりは今後いろいろ話も出てくるでしょうし、折角なら新説に乗っかってということで^^
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Edmontonia | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第七十ニ夜/最後の刺客~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |