Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

シーサー

1410909762227.jpg

シーサー
Shisa

守亜さんの作品展に先々週伺いました^^
流石の魅力的な作品群で創作意欲を大いにそそられたのですが、東アジア、南アジア、西ユーラシアの魔女と獅子の連作が非常に興味深く、もちろん作品も非常にカッコよく、久しくご無沙汰なこの手のジャンルのものも作りたいなあという気分になりました。

1410909747755-1.jpg

新作ができたらと思い取り組む一方で、まだここでオープンしていない旧作ももう一度折ろうかなと言う気になって作ったのがこいつら。本格的に創作を始めて1年ぐらいのころのもので本当に久々に作りました^^
高校の修学旅行で沖縄に行った記念で作ったので、もう彼此10年以上前の作品になるんですね…うわぁ。

シーサーは基本的には口を開けて悪を追い払うのが雄、口を閉じて幸せを逃さないのが雌の一対で飾られるものなので、両者作っています。かなり昔の作品なので細かいところまで作り込めているものではありませんが、どことなくエキゾチックな雰囲気は出せたように思っており、結構気に入っています。

1410909754698.jpg

おしり。
背中から観たシーサーも、結構含蓄があるように思う。
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オペラなひと♪千夜一夜 ~第七十三夜/軽量級選手~ | ホーム | Edmontonia>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |