Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Spinosaurus 2014-2

1412294055508.jpg

スピノサウルス 2014-2
Spinosaurus aegyptiacus
version 2014-2

懲りないばじりおはまたしてもスピノサウルスを作ってしまいました^^;

1412294047739.jpg

前作よりも後肢を短くするのが最大の目標で、依然と別の角から肢を作ってみたりもして、それはそれでこの恐竜の新復元らしくはなったんだけど、あまりにも作品としてディメトロドンの二番煎じ臭が漂ってしまい、却下。やっぱりその実在を信じるかはひとまず措くとして、足鰭を目立たせた方が今回のスピノっぽくなるよなと。
或意味でむりくり前回の作品の後肢を短くしたので、折りとしてはしんどい感じがあるのですが、一方で立体的な仕上がりになった気もしていて、それはそれで良かったのかもしれない。こいつを作った段階で前肢は既に立体的に仕上げていた訳ですしますのすし。

1412294030678.jpg

うーん、でも改めて写真を見るともっと短くしあげたくなるなあ^^;>後肢
腰周りがちょっとごつくなり過ぎなのもあるのかな。

1412294039654.jpg

また、併せて頸のあたりをふっくら仕上げることを意識しました。
その方が生き物っぽいなというのがひとつ、もうひとつがワニの頸のたぷたぷ感みたいなのをこいつが持っていてもおかしくないような気もしたので。とはいえ、何かこれという証拠がある訳ではなく、完全に妄想の世界ですが^^;
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<開幕2周年…でした! | ホーム | 群盗>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |