Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Triceratops・改

1414381788972.jpg

トリケラトプス・改
Triceratops prorsus
revised edition

「改」となってるけど旧作は?と訊かれそうですが、こいつの旧作はかなり昔、もう7,8年前に作ったもの。なまけっとに出展したときに作った『角竜変奏曲』で登場しています^^
久々にこいつに手を入れようと一念発起した次第。

1414381804658.jpg
きっかけはステゴの時と同様アンキロ。
折角だからこいつもヴァージョンアップしてみようと思い立った訳ですが、これが思った以上の大難産。今回も基本的な方針から全面的な改訂も考えたのですが、結局この面構えを活かしたくて、旧作を最大限に活用した形になりました。

1414381879715.jpg
1414381871853.jpg
1414381859192.jpg

何をそんなに手を入れたかったかというと、やはり今回も指でした。
前足は5本、後足は4本の指があります。こいつらの前肢の付き方には昔から論争がありましたが、現在名古屋大博物館所属の藤原慎一さんが国立科学科学博物館に所蔵されているトリケラトプスの標本通称“レイモンド”の前肢を研究した結果、論争に一定の決着を見ています。この復元ではざっくり言えば中指の先が顔の方向ではなく身体の横方向に伸ばした形になりますが、この結論はトリケラトプスのものと考えられる足跡の化石からも支持されるものなのだそうです。
今回の作品では、上記の研究を参考に足の指をつけてみました。
本当はもうちょっとスマートに纏めたかったのですがね~^^;

1414381797035.jpg

骨盤の丸みや頭と頸の境目も結構気に入っています^^
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オペラなひと♪千夜一夜 ~第七十五夜/海賊盤の女王~ | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第七十四夜/死の淵からの復活~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |