Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Therizinosaurus 2015.2.6

1423179340568.jpg

テリジノサウルス 2015.2.6
Therizinosaurus cheloniformis
2015.2.6 edition

三度テリジノサウルスを作りました(前作はこちら)。
もうね、新とか改とかつけるのやめた訳わかんなくなるからw

1423179331756.jpg

また完全に新しい方針から作って行ってみました。なので、過去の作品とは全く印象の違う作品になっていると思います。
今回最も拘ったのは立体感です。前作ではおなかなど張り出した形にはなっていますが、厚みはなくぺったんこだったんですね。こいつらの仲間は骨盤大きく左右に広いし、大量の植物を消化するための太鼓腹だったと言うことなので、全体に胴に膨らみを持たせたいと言うのが、課題でした。
胴周りのふくよかさは割と出せたようなきがしていて、悪くはないかなと^^

1423179349606.jpg

腰についてもこんな感じで横に広がった感じが出せたのではないかと思っています。
これまでの作品の中では最もテリジノっぽくなったかなと。

ただ課題はまだいくつかあって、まず前肢が背中寄りについているように見えてしまっていること。これはもっと胸よりだと思います(まあこいつみたいに見つかってる部分が少ないやつで骨格のことにどれだけ気を遣うかっていうのはあるんだけども)。それからこいつらも鳥に近いことがわかっているので羽毛をつけたかったのですが、これも今回は断念。羽毛は鬼門ですね、難しい^^;
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Tyrannosaurus | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第八十三夜/赤い時代の英雄~>>

コメント

件題にもありますように、
いつも僕の拙ブログへのご訪問及びコメント頂きありがとうございます。
大変励みになっております。

この作品のような立体感は僕も表現しようと試みてはいましたが、
上手くまとまらずに断念してしまいました。(^^;)
やっぱり羽毛よりも独特で魅力的なあのフォルムを優先して再現したいところですよね。
そして、改めて拝見させて頂きますと、
頭蓋を小さめにして、体全体の大きさも表現されているようにもお見受けします。
ここら辺の特徴のつかみ方がまだまだ甘いので勉強させて頂きたいです!^^
2015-02-17 Tue 12:59 | URL | SHUN [ 編集 ]
いえいえこちらこそありがとうございます^^

> 立体感
を出しているともいえますし、綺麗に行かずにごまかしている部分もあります^^;
とは言えここでのフォルムはいい感じに行ったように思っています。

> 羽毛
これはどんな感じであったかという最近ちょっとあった話題と、更にそれをどう表現するかで毎度悩みます…SHUNさんの表現は勉強になります。

> 頭蓋を小さめにして
その分「目」はないですが^^;
2015-02-17 Tue 18:13 | URL | Basilio [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |