Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

深海図

1450573744897.jpg

深海図
Shinkai-zu "Goblin shark"

これも以前からこの形に仕上げ直したかったミツクリザメ。水族館のサメ水槽みたいな感じの密度で群れている様子を目指したんだけど、構図はもうちょっといじれた気もする。

1450573774399.jpg
1450573787934.jpg

旧作でも紹介したとおり口を動かせるギミックを仕込んであるので、どちらのやつも泳いでおります。
実際には口をあけていることってあんまりないけど、ここではミツクリ感を出したかったので、口を出したやつ多めです^^;後付けではあるのですが、群れで狩りをしているところならばこういうこともありうるのかな。

1450573755278.jpg

また、以前の記事にも書いた通り長いしっぽを優美に動かしている様はここでも表現したかったところ。
本当に群れるかどうかは、何せ実態のよくわかっていない魚なのでよくわからないと思います。ただ、以前八景島のあたりで14匹生け捕りにされて数日間展示されたという話もあるので、ない話ではないのではないのではないかな。

1450573767668.jpg

結構この飛び出すお口は気に入っているのだけど、他の魚でも活用できないかなあなどとうっすら企んでおります。
とは言え、今は別の新作を研究中なのでいつになるやらですが。
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Dürer's "Rhinocervs" | ホーム | 戟龍図>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |