Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

髪飾

kamikazari4.jpg

髪飾
Hair accesary

今年はいろいろと生活が変わってなかなかうまく時間が取れていません。折り紙もちまちま作っていますしオペラの記事の構想もあるのですが......何分時間がない(^^;
まあこれまでが更新しすぎているぐらいだったので、このぐらい時間を置くのも大事かもしれないと思ってもおります。

kamikazari3.jpg

今回は妻の希望で作ったもの。
この間に式を挙げたのですが、それにあたっていろいろ作っていて、中でもこれは手をかけたもの。だからこそ思い入れも強いです。

1478931482378.jpg

折り紙としては旧作の薔薇と伝承の鶴の組合せで特段新しいものは作っていませんが、その基本のパターンをどう組むかというところで非常に難渋しました。更に、折り紙だけではやはり少し地味なのでリボンをいろいろつけていますが、布は素材として使いなれないので、こちらもうまく纏めるのに時間がかかりました。

1478931527986.jpg

なにせアクセサリーはおろかオシャレにも服飾にもとんと関心がないものですから、妻にかなり助言をもらいながら漸くこの形に落ち着いた次第です。お陰様でお褒めのことばもいろいろいただきましたが、半分強は彼女の力と思っています。

1478931537818.jpg

今はこうして自宅の壁にかけてあります。
こんな感じで拵えたものを増やしていければと(^^)
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愚者の犬 | ホーム | ロッキー博物館見聞録>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |