FC2ブログ

Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

2018

あけましておめでとうございます。
……と言いながら年々おめでたいっていうことは特にないなあと感じるようになっています。
むしろ何かしら「キリ」を作っておくことで、それを口実に普段できないけどやらなくてはいけないことや親しい人との挨拶をする、ひとつの装置というか、とても事務的な印象を強くしています(暦とか年中行事とかっていうもの自体がそういうものなんでしょうけどね)

2018-1.jpg

そんなわけで今年も正月を口実にゴム版画「干支と古生物」シリーズです。
昨年は喪中で掘らなかったので2年ぶり。実はちょっと面倒になってきてしまってやめようかなとも思ったのですが、たまたまふっと時間もできたので作ることにしました。
干支は身近な生き物が多いので、どうしても哺乳類ばっかりになりがち。今回は戌年なんですが、まあイヌに纏わるやつがいなくて困った困った^^;

いろいろ考えた結果、ラテン語で「犬の顎」を意味する名前が付けられたキノグナートゥスに。
これなら哺乳類ではなく単弓類ですしね!……しかし見た目はかなり哺乳類だなあ^^;
今回頭の骨を見てみたらこいつらそんなにイヌには似てないよなあと思いました。
けど柴犬っぽい模様をつけてみたら、結構イヌっぽくなるのねw

そんな訳で今年もよろしくお願いいたしますmm
スポンサーサイト

お年賀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< | ホーム | 凶龍図>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |