Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

20180104_073825280.jpg


INU (Canis lupus familiaris)

昨年挙げましたし、折角なのでこちらも今後も挙げて行こうと思います。

20180104_073849918.jpg

イヌは割と何度か作ったことのあるテーマでしたし(最近だとこれとか)、当初はあまり新しいことができるように思えず気が進まなかったのですが、昨年ブルドッグの顔を紙の皺で表現した素晴らしい作品があったことを思い出し、一気に創作意欲が湧いて楽しんで作ることができました。

20180104_073925980.jpg

もちろんあのしわくちゃした顔をどう表現しようかなというのがまず念頭に。
以前見た作品も参照はしましたが折角なら違う切り口をと思いまして、何重かにした紙を緩く纏めて目や顔の皺が見えてくるようなものを目指しました。

20180104_073907726.jpg

それからずんぐりむっくりとした体つきですね~足を短くするのはもちろんのことですが全体に紙を大目に重ねたり膨らませたりしてむちむちした筋肉が感じられるように作ってみたつもりです。
思った以上に気に入る出来になって満足しています^^
スポンサーサイト

折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<露琪亜図"Eccola!" | ホーム | 2018>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。