FC2ブログ

Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

猪の肖像

20190312_0757237433.jpeg

猪の肖像
A portrait of Boar

お正月にイノシシの頭蓋骨を作ったところですが、後日博物館で実物を改めて見て特に頭の後ろの方を直さなければと思っていました。
また下顎を作った点は非常に評判が良かったので、折角ならもう少し紙にこだわって色々作ってみようという気になって紙の温度さんで気に入った紙をまとめて仕入れてもいました。

20190312_0757539152.jpg

骨の艶かしい美しさを表すのにはやはり白がいいし、少し光沢があった方がいいと考えていたところ、素敵な柄のホイル紙があったので背景をこの紙に決定。背景に負けない光沢感のある紙を選びました。結果的にやや硬い紙ではあったのですが、しっかりした紙なのできっちり形が決まるのと、ボンドの付きも良かったので仕上げもしやすく、非常に良かったです。
ネットでもう少し買いためておこうかなとも思っています。

20190312_0758217782.jpg

ただその魅力ある光沢のお陰で写真に撮ると細部が飛んでしまって困った困った^^;
もう少し明るくしてシャープに撮りたいんだけど白飛びしちゃうんですよね。。。
この写真もボケてますが、直したかった正面からの見え方を修正できたのは伝わるかなと。

20190312_0758332122.jpg

前回は頭蓋骨と下顎を同じ大きさの紙で作ったのですが、よりリアルなバランスにするために試作を重ねました。
結果として辺の長さにして5cm程度大きい紙で下顎を作っています。

20190312_0756230582.jpg

また噛む筋肉のつく下顎の重量感をあげたかったのもなんとか修正できたかなと思っています。
これでもまだ結構寸詰まりなんですけどね。。。
スポンサーサイト




折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<象の肖像 | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第百十五夜/吟声魁偉~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |