FC2ブログ

Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

象の肖像

20190327_010250563.jpg

象の肖像
A portrait of Elephant

に続き、旧作の象の頭をもとにして作ってみました。体裁やサイズはほぼ同じ。不切正方形2枚を使い、片方頭蓋骨、もう片方が下顎骨になっています。下顎骨は頭蓋骨の1/4のサイズの紙で作ったのですがちょっと小さかったかな。。。
これでいろいろな動物の頭骨をたくさん作ってみようと思ってみています。

20190327_010634383.jpg

旧作は全体の雰囲気は兎も角、眼窩や顎の筋肉がつくあたりがかなりいい加減だったので、今回はきちんと作ろうと思っていた矢先、大哺乳類展が開催されるというので実物を見ながら写真を撮りながらイメージをまとめていくことに。今回手を入れたかった眼窩から噛む筋肉がつくあたりは意外とすんなりまとまったのですが最終的なバランスがうまく取れず、結構頭を抱えました^^;

20190327_010322987.jpg

今回は牙の立体感をしっかりと出したいと思い、比較的長く取ってある紙を巻きながら形にするという方法を取ってみました。あまり試したことがないことだったので、ここが一番悪戦苦闘したかもしれません。左の牙で練習していけるかと思ったら、右で相当てこずりました……左右対称に同じことをするのは難しいですね(苦笑)

20190327_010512696.jpg

アフリカゾウを念頭において作ってきたんですが……最後の仕上げで何となくアジアゾウのようになってしまったような^^;同じようなパーツを持っているのでそのバランスを最終的に修正するというのはやはり難しいなと改めて(ヒトの頭蓋骨を作ったときにも思ったのでした)。

20190327_010425633.jpg

下顎はパーツが少ないのでかえって難しいかもしれないと思ったのですが、実物をじっくり観る機会が得られたお陰か割と苦労しませんでした。
スポンサーサイト




折り紙 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<オペラなひと♪千夜一夜 ~第百十六夜/華麗なる名士〜 | ホーム | 猪の肖像>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-04-09 Tue 01:26 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |