FC2ブログ

Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

Spinosaurus 2020

spino2003.jpg

スピノサウルス 2020
Spinosaurus aegyptiacus
version 2020

デイノケイルス以来の恐竜ですね。
引き続き以前に比べると創作意欲が燃え盛っている訳でもなく、今年は新作は干支だけかなあなどとも思っていたのですが、こんなニュースがあったら流石に飛びつかざるを得ず、何ヶ月かぶりに紙を引っ張り出して格闘していました笑。

<時事通信>スピノサウルスの尾の化石発見 モロッコで、泳ぎ得意か
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020043000036&g=int

spino2001.jpg

これまで発見されていなかった尾の化石が見つかったことで、ルックスが大きく変わりました。ほっそりした尾だと思われていましたが、いざ見つかって見るとうんと平たくまるでウナギやウツボのようになっていたようだということがわかりました。こいつをどうやっつけるかというところと、過去作ったものでいまいちだった脚の長さを修正したいというのが今回の課題でした。

spino2008.jpg
spino2002.jpg

右半身と左半身。

spino2006.jpg

今回のメインだった尾と後ろ足。尾は長さは確保できたんですが、鰭っぽさをどうしたものかと結構悩みました。あとは後ろ足の指の間に鰭がある説を取って指は敢えてちょっと太めにしました。

spino2005.jpg

前足。今回の復元を見てちょっとワニっぽいイメージで太めにして見たんですが、ワニっぽくしすぎたかもしれない。

spino2007.jpg

やっぱりスピノと言えば背鰭。高さの差には結構こだわりました^^

spino2004.jpg

顔のアップ。
今回は体の改修がメインだったので顔は後回しだったんですが、意外と体がいい感じになり手を抜くと目立っちゃうんで、顔だけ別途作り方を考え直して、最後に合体しました^^;
スポンサーサイト




折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オペラなひと♪千夜一夜 ~第百廿四夜/陰翳は濃いほどに慎ましく〜 | ホーム | オペラなひと♪千夜一夜 ~第百廿三夜/朗らかな等身大のヒロイン〜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |