FC2ブログ

Don Basilio, o il finto Signor

ドン・バジリオ、または偽りの殿様

20201231_173552.jpg


Ushi (Bos taurus)

"平安と喜びがあなたにありますように"
(これはバジリオではなく、アロンソですけどね)

去年は散々な年で自分の生活が侵食される恐ろしさを知った時間でしたが、家に長いこといた分いろいろと気づきもあったし、それまでのマイナスな習慣が清算されたところあったかなと思っています。状況はどうもますます悪くなっているように見えますが、だからこそちょっと心持ちも変わって、新しいことを始めてみようとも思っているところです。

20201231_173531.jpg

去年の記事でも書いていた通りここ数年あんまり創作意欲が湧いていなかったのですが、ちょっと大きな作品を出す機会があったこともあって紙に触っているうちに、やっぱり楽しいなあという気持ちがまた生まれてきました。しかも今年の干支は昔から好きな動物のウシですから、これまで実現できていなかった蹄を表現した手の込んだものを作ろうと思った次第です。

20201231_173709.jpg

のときもそうですが副蹄は何かしら表現したいと考えつつ、イノシシとウシではメインの蹄の形がだいぶ違います。このずっしり感を出したかった。

20201231_173605.jpg

「これをやりたい」がうまくいっても別のところで引っかかってしまうのは良くある話。今回は頭の処理に悩みました。パーツはあるんだけど欲しいところに欲しい長さで伸びない!結局角に使うつもりだったパーツと耳に使うつもりだったパーツを入れ替えたらすっとまとまりました。

20201231_173514.jpg

いい感じに出来上がったんだけど、作り込めば作り込むほど美味そうな感じになってしまうのは何だんだろうw

また、このコロナで乱暴な言葉の投げ合いに疲れてしまってtwitterの個人アカウントを閉じたのですが、創作折り紙を発表するため改めて開設しました。基本的に作品発表にしぼった発信の予定。
粗製濫造にはしたくないのでたぶん低浮上になりますが、よろしければ気長におつきあいくださいませ。
@basiwolihaberi
スポンサーサイト




折り紙 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オペラなひと♪千夜一夜 ~第百廿七夜/深淵の奥底から〜 | ホーム | 開幕7周年!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |